3.力学的エネルギー保存則の実験 <簡易解析入力ページ>  

入力終了後、ページ下の『送信』ボタンをクリックして下さい。
(注意:必ず半角で入力してください。)

データ入力者情報
 学籍番号
 パスワード 


    実験1 振り子運動における力学的エネルギー保存則

表1 位置エネルギーと運動エネルギーの測定(振り子)
測定
回数
振り子始点
h1 [m]
最 下 点
h2 [m]
飛 距 離
s[m]
落下時間
t[sec]
1
2
3
4
5

 

表2 金属球の質量

金属球の質量 m1[g]




    実験2 回転をともなった運動における力学的エネルギー保存則

表3 位置エネルギーと運動エネルギーの測定(斜面)
測定
回数
転がり始点
h1 [m]
最 下 点
h2 [m]
飛 距 離
s[m]
落下時間
t[sec]
1
2
3
4
5

 

表4 金属球の直径

測定回数

金属球の直径 2a[mm]

 

表5 金属球の質量

金属球の質量 m2[g]

 

表6 斜面の傾斜角

斜面傾斜角 θ[ ゜]



その他:計算に必要なデータとして(実験1および実験2共通のデータ)

       ・重力加速度(成田)g=(m/s


     

入力終了後、『送信ボタン』をクリックして下さい。


東京電機大学 工学部/未来科学部 物理系列 物理実験室